HISTORY

沿革

1983年(昭和58年)9月6日 会社設立(本店:大阪市北区) 資本金100百万円
1984年(昭和59年)4月 大阪府高槻市宅地(総数747区画)分譲開始
1985年(昭和60年)3月 資本金200百万円とする
1986年(昭和61年)4月 マンション住宅販売事業開始
1986年(昭和61年)7月 宅地建物取引業免許を知事免許から大臣免許に免許替え
1995年(平成7年)5月 本店(大阪市北区)を大阪本社所在地(大阪市中央区)に移転
1999年(平成11年)10月 本店を東京本社所在地(東京都千代田区)に移転
2000年(平成12年)7月 資本金400百万円とする
2002年(平成14年)11月 コンプライアンス委員会設置
2003年(平成15年)4月 インテリア事業開始
2004年(平成16年)10月 東京本社を東京都港区に移転
2015年(平成27年)1月 コンシェルジュサービス開始
2015年(平成27年)4月 インバウンド事業開始
2018年(平成30年)1月 丸紅不動産販売株式会社から丸紅都市開発株式会社に社名変更
2019年(平成31年)4月 開発事業本部内に「開発事業企画」・「再開発建替事業」を新設
丸紅より国内住宅開発事業を承継
分譲マンション事業、賃貸マンション事業、再開発建替事業等の案件仕入業務を開始
2020年(令和2年)11月 丸紅不動産流通株式会社を設立